• 光太 橋詰

勘の戻り

こんばんわ。ブルーミングエッジのkotaです。 先週は3月下旬の春の陽気でしたが、 今週はやはり寒の戻り。 風が冷たい。。。太陽の温もりを雲が邪魔してくる。 天気予報は水曜と金曜ぐらいまた雪マークがちらついています。 また冬の到来です。 この寒の戻りを繰り返して春への勘の戻りが始まるのでしょうか。 なんてウマいようでウマくないことを考え付いてしまう。 もはやオヤジギャグです。すみません。。。^^; ということで新商品紹介。 今回でラスト。 13つ目 カルドン アーティーチョークの茎です。 光を当てないで育てる軟白栽培です。 地中海の野菜で日本の寒さに耐えられるか どうなるやら。。。。今年のダークホースです。 使い方はバーニャカウダー(おしゃれな野菜スティック)らしいです。 難点の灰汁は品種でかなり抑えられるみたいです 14つ目 エンダイブ コレは前記のカルドンと一緒に軟白栽培してみようと思います。 これまたお洒落なんですわ!! 格好は小さな白菜なんですが、葉っぱを1枚ずつ採って お皿に乗っけてその中に料理を盛る。 何とも高級感。 15つ目 カーボロネロ 黒キャベツなんていう日本名があるわけですが、 イマイチ使い方は分かりませんw 葉はかなり固そうですので煮込みとかでしょうか 野菜にはなかなかない、葉脈の深さを生かせないか 育てながら考えてみる予定です。 16つ目 ナス カプリス ナス。最後の最後で超和風と思ったでしょ!! ナスというのは日本でしか食べてなさそうですが、 実は海外ではエッグプランツといって普通に食べられてるんです。 それも、その姿も結構な個性派 濃紫のナスを作っても面白くないので 白地に紫のスプラッシュの入った品種です。(笑) と、こんなに新商品増やして大丈夫なのかね。。。。w 楽しくするにはコレぐらいやらないとね(^u^) 毎日が新しいものとの遭遇の日々!! コレが俺の農業。 常に同じものを作る。今の現代農業なんて俺には出来ない。 というかやりたくない。 =連作をしないから有機農業向きなのかもね 楽しくなければいい仕事は出来ないさ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示