• 光太 橋詰

植物を育てるってこと

こんばんわ、ブルーミングエッジのkotaです。 最近、眠いですねぇ。これが秋なんですかね^^; まぁ夏野菜が終わって気が抜けてるとしか言いようがないw まだまだこれからもうひとがんばりあるんですがね さて本題 「農業って何ですかね?」 大規模に植物を作ること? はたまたなんでしょ? ブルーミングエッジ的農業は植物を作ることは人間には出来ない ただ出来るのはアシストすることのみだから 植物を育てるなんてぇのはおこがましい。とりあえず植物の生長を見守るということ だから、基本的にほったらかし。=無農薬(笑) 自分の畑に居て頂くために草を取り、しっかりした土を作り なるべく植物の故郷の環境を再現すること ただコレだけw あとは植物本来の生きる力がなんとでもしてくれる。 結果として大きさがバラついたり、傷がついたり汚れがついたりするけどね みんな同じ大きさできっちりそろったものを作ることが農家だと言うのなら 私は農家ではないし、そうなる気もない 仕事ではありますが、お金になるかどうかというより植物が本来のイキイキとした状態のものを 皆様にお分けすることが理念と言うかブルーミングエッジの芯の部分なんです。 思想的な感じなかなか言葉にしにくい部分でまとまりがありませんが。。。すみません^^; まぁそんな感じですw それでは、おつかれさまでした。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

売るチカラとツール

こんばんわ。ブルーミングエッジのkotaです。 なんともお久しぶりの更新ですが^^; 円高、デフレと景気は上向いたと思ったら落ちる繰り返し 政府の経済対策も期待できず、 小売大手各社も苦戦を強いられてるわけで とても売りにくいご時世なのはもはや世の中の通説ですね^^; 当たり前の話ですが農家もその煽りは必ず受けるわけです。 市場価格の低下、契約栽培での値下げ断行などなど 昔は契約栽