• 光太 橋詰

大人の実験

どうも、農業侍です。 雨がすごいですねぇ・・・ ほんと1日の雨はいらないから毎日小分けして夕立が降ってくれればいいのに・・・ と、まぁ自分勝手な生き物です人間というのは。 8月19日の記事「牛乳雑草」で取り上げた風船唐綿の来年に向けての実験。 先に結果から。

こんな感じになりました。 来年に向けて生産量を増やした場合 需給の関係で価格低下で行き詰まるのは見えているので 今のうちにバリエーションをと思い、実験!! 市販されている切り花着色剤「ファンタジー」で オレンジ色に染めてみました。 風船唐綿の雰囲気的に寒色より断然暖色だな。 ファンタジーの資材代を回収できるのか。 最大直径まで膨らむと染まりにくいなど・・・染める適期。 が課題ですねぇ 毎日、こんな楽しい実験があるから農業は楽しい。 農業者はそうであるべきだと思う。 探究心が潰えた時点で農業に関係なく、なんの産業でも堕落する

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

どうも、農業侍です。 埼玉や千葉では風の被害がすごいですね。 被害に合われた方々、お見舞い申し上げます。 昨日、度々現れる幻の学園がまた現れました。 その名も「待学園」 あの・・・うち「侍学園」なんですが・・・・

どうも、農業侍です。 風船唐綿の出荷も2度目になって少しずつ手慣れてきました。 厄介なのは白い樹液。ベタベタして気づくと手が真っ黒になっています。 植物と会話したい僕はできるだけ素手で作業するのでエライことになります(笑) そんな風船唐綿ですが、 市場に出すとどうしても規格外や端数が出てしまいます。 そういうのはどこに行くかというと直売所 ということでいつもの「マルシェ国分」に風船唐

塩田はいきなりのゲリラ豪雨です。 なんですかねぇ・・・ 降るのがわかってたら雨水のタンクから畑のタンクに水を移しておけばよかった・・・ 後悔先に立たずとはこの事ですね。(*´∀`*) 今日は農協で風船唐綿の出荷査定会。 加齢臭プンプンの平均年齢ダブルスコア以上な感じです。 農協の会議類全てそうなんですが。 出荷するにあたっての規格や調整について学ぶ会でした。 帰ってきてから実際に畑